面接で不快なことを言われたらどう対応するか

面接で必ず気を付ける点として、絶対に外せないのが身だしなみです。

面接で不快なことを言われたらどう対応するか

面接で必ず気を付けたい身だしなみのポイント

面接で必ず気を付ける点として、絶対に外せないのが身だしなみです。第一印象としてその人を判断するものとして髪型、服装を見られます。ここは細心の注意を払いましょう。印象づけることは大切ですが、奇抜な髪型、服装をする必要は全くありません。女性の場合ですが、お化粧もナチュラルメイクで清潔感をだしていきましょう。またピアス、アクセサリー等も面接にはあまり必要ではないですので、可能であれば面接当日だけは控えておくべきです。

髪型についてですが、カラーはせずにオーソドックスで清潔感のある髪型にしましょう。男子であればショート系が好ましいでしょう。面接日の数日前には美容院で整えましょう。美容院で面接用である旨を伝えて整えてもらうのも良いです。市販されているマナーブックや就職読本などにもありますが、整髪料などのつけすぎには注意しましょう。おしゃれを競う場ではありませんので、そういったものは不要です。

服装ですが、いわゆるリクルートスーツ系で構いません。タイトフィット系やスリーピースなどは見栄えもよいですが、髪型同様におしゃれでアピールする場ではありません。グレー、ネイビー系のオーソドックスでなるべく新しめ、もしくはクリーニング後のもので清潔なものを着用しましょう。